セーター首相、中国でプーチン大統領と会談 訪タイ招請

【中国】タイのセーター首相は17日、訪問先の北京で、ロシアのプーチン大統領と会談した。

 タイ首相府によると、両首脳は両国関係の強化で一致。セーター首相はプーチン大統領の訪タイを要望し、大統領はこれを受け入れた。

 セーター首相は同日、中国の趙楽際全国人民代表大会常務委員長、中国ネット通販最大手のアリババ集団、スマートフォン大手の小米(シャオミ)、中国平安保険といった有力中国企業の経営陣らと相次いで会談した。

 セーター首相は17〜18日に北京で開催される「一帯一路フォーラム」(BRF)に出席するため中国を訪れている。

写真提供、タイ首相府

写真提供、タイ首相府

関連記事

トピック

  1. ユネスコ無形文化遺産に登録された「水かけ祭」としてのソンクラーン 『アジアの風だより』第222話 …
  2. 暑いバンコクの夜はチャオプラヤー川のディナークルーズもアツい♪ 爽やかな夜風にキラキラ輝く水面と夜…
  3. 今からでも間に合うソンクランツアー☆世界遺産ルアンプラバン3日間☆ 通常より割引&たっぷり観光付で…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 英語セミナー「The Foreign Correspondents’ Club of Thailan…
  2. 新しいライフスタイルのための健康診断パッケージ、バムルンラード病院の「2024年度ヘルスフェ…
  3.  今週末 3月2日土曜日にアソーク・ペッブリー地区にありますシーナカリンウィロート大学構内のコン…
ページ上部へ戻る