「まちがえない在庫管理システム選び」なかなか教えてもらえない生産管理システムの重要ポイント(5)by SimLex Development

在庫管理システムといっても奥が深い

 在庫管理システムを導入する際に、何を基準にして選択されていますか。実は在庫管理システムは様々な機能があり、なかなか奥深いものがあります。一言で在庫管理システムを導入すると言っても、在庫管理システムにより機能の違いがあります。機能的には、在庫数のみの管理、在庫金額管理、ロット別在庫管理、子品目の自動消費、税務署に提出義務のあるStock Cardの管理、バーコードによる受払いなどがあります。

 最も怖いのは機能的に発展性のないシステムを選択すると、またシステムを新規に購入しなければならいということです。

続きはSimlex Development本サイトでご覧ください。—> 該当ページに飛ぶ

SimLex Developmet Co., Ltd. 古賀 敏生


九州大学を卒業後、大手ベアリング会社に就職し生産技術研究所にて工程設計を経験し、38才で独立後スケジューラ・生産管理システムを中心とした開発・販売を実施した。その後、タイにてSimLex Development Co., Ltd.を設立し、0ベースよりERP・生産管理システム・会計システムを開発・販売し現在に至る。

関連記事

トピック

  1. バンコクから気軽に行ける人気の離島サメット島☆ 7-8月連休辺りが混み始めています!プロモで予約は…
  2. 2024年4月-10月パンフレット『シンダイの旅』HP掲載中! 夏休みの旅行計画(7-8月)は早め…
  3. 高層階バルコニーからの眺めは、バンコク随一の絶景☆ バンコク滞在で1度は泊まってみたいホテル『Le…

要チェック!イベント&セミナー

  1. タイランドプリビレッジ含む⻑期滞在ビザ そしてタイのインターナショナルスクールに関する無料セミナー…
  2. 出産準備教室のお知らせ 2024年5月25日(土)10:00-12:00  バムルンラード病…
  3.  バムルンラード病院の健康診断プログラムのヘルスフェアが、2024年5月15日まで延長されました…
  1. あの感動と興奮がタイで再び!Japan Volleyball Asia Tour in Thailand 2024開催決定

     東南アジアでのバレーボールの普及、競技向上、日本のバレーボール、V.LEAGUEの魅力を海外に…
ページ上部へ戻る