カンボジアに円借款258億円、道路整備など

【カンボジア】日本政府はカンボジア政府に対し、2件、総額257億7300万円の円借款を供与する。プノンペンで20日、植野篤志駐カンボジア大使とプラック・ソコン・カンボジア副首相兼外相が書簡に署名、交換した。

 対象事業は▼地方道路連結性向上計画(供与額236億9200万円):タイ、カンボジア、ベトナムを結ぶ南部経済回廊の一部であるカンボジア国道5号線の沿線地域で、橋や道路排水施設を含む地方道路の改良、拡幅を行う▼シェムリアップ上水道拡張計画(第三期)(供与額20億8100万円):アンコール遺跡があるシェムリアップで上水道設備を拡張する。シェムリアップは急速な都市化と観光客の増加で水不足が深刻になっている――。

 カンボジアは面積約18万平方キロ(日本の約0.48倍)、人口約1695万人(2021年、世界銀行)、人口1人当たりの国民総所得(GNI)1550ドル(2021年、世界銀行)。

 

関連記事

トピック

  1. タイ駐在中に必ず行きたい休日を過ごすためのパーフェクトな楽園 ☆モルディブ☆行くなら早割や特典付で…
  2. バンコク発、日本行きプロモーション航空券情報♪ 期間限定・座席枠限定です!≪ 急ぎご検討ください …
  3. 【6/10】「光輝く島」スリランカ2泊4日☆大遺跡群と聖地キャンディー して象の孤児院など見所を…

要チェック!イベント&セミナー

  1. JAPANESE SHOYU MANUFACTURES TASTING &BUSINESS …
  2. タイランドプリビレッジ含む⻑期滞在ビザ そしてタイのインターナショナルスクールに関する無料セミナー…
  3. 出産準備教室のお知らせ 2024年5月25日(土)10:00-12:00  バムルンラード病…
  1. あの感動と興奮がタイで再び!Japan Volleyball Asia Tour in Thailand 2024開催決定

     東南アジアでのバレーボールの普及、競技向上、日本のバレーボール、V.LEAGUEの魅力を海外に…
ページ上部へ戻る