【12月21日(水) SimLexウェビナー開催】「基準日程生産計画MPSと資材所要量計画MRP」、「生産スケジュールによる未来のコストシュミレーション」Asprova社共催

【SimLex社】基準日程生産計画MPSは受注情報を基に作成されますが、生産負荷の調整や計画在庫などを考慮して作成されるのが一般的です。かんばん生産での日別パー割りなども基準日程生産計画そのものです。また、資材所要量計画MRPは、基準日程生産計画に基づいて生産数量および資材発注量を計算するものです。基準日程生産計画および資材所要量計画の手法をご紹介します。

【Asprova社】円安、原料高、人件費高騰が止まらない中、現場でもコスト意識を高める必要性は無いでしょうか?また、月次決算の結果論では無く未来のコストシミュレーションにより様々な状況変化にタイムリーに対応できる方法をご紹介します。

詳細の内容はウェビナーにてご紹介します。参加費用は無料となっていますので、お気軽にお申込みください。
同業他社の方はご遠慮ください。

【ウェビナーの開催日】
2022年12月21日 タイ時間13:30~14:30 日本時間 15:30~14:30

【ウェビナーの申込み方法】
https://simlex-grp.com/webinar-registration-desk/
上記のホームページよりお申し込みください。

【SimLex社今後の予定】
2022年12月21日 「基準日程生産計画MPSと資材所要量計画MRP」
2023年01月25日 「アジアでの失敗しないシステム導入とは(パネルディスカッション)」

【Asprova社今後の予定】
2022年12月21日 「生産スケジュールによる未来のコストシミュレーション」
2022年01月25日 「アジアでの失敗しないシステム導入とは(パネルディスカッション)」

————————————————————————————————————————

【講師】
SimLex Developmet Co., Ltd. 古賀 敏生

九州大学工学部を卒業後、大手ベアリング会社に就職し生産技術研究所にて工程設計を経験し、38才で独立後スケジューラ・生産管理システムを中心とした開発・販売を実施した。その後、タイにてSimLex Development Co., Ltd.を設立し、0ベースよりERP・生産管理システム・会計システムを開発・販売し現在に至る。

【講師】
アスプローバ株式会社 コンサルタント部 上村 義孝

法政大学経営工学科を卒業後、ベンチャー企業のコスモ・エイテイで制御系のプログラマーとして10年、警備会社のセコムでネットワーク及び生産管理のシステムエンジニアとして10年、その後、アスプローバ社に転職して生産スケジューラのコンサルタントとして10年と製造業のすべてのシステムに携わり、数百件以上の工場をサポートして参りました。また、現在は、東南アジア(べトナム、インドネシア、マレーシア)を担当しております。

————————————————————————————————————————

関連記事

トピック

  1. ユネスコ無形文化遺産に登録された「水かけ祭」としてのソンクラーン 『アジアの風だより』第222話 …
  2. 暑いバンコクの夜はチャオプラヤー川のディナークルーズもアツい♪ 爽やかな夜風にキラキラ輝く水面と夜…
  3. 今からでも間に合うソンクランツアー☆世界遺産ルアンプラバン3日間☆ 通常より割引&たっぷり観光付で…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 英語セミナー「The Foreign Correspondents’ Club of Thailan…
  2. 新しいライフスタイルのための健康診断パッケージ、バムルンラード病院の「2024年度ヘルスフェ…
  3.  今週末 3月2日土曜日にアソーク・ペッブリー地区にありますシーナカリンウィロート大学構内のコン…
ページ上部へ戻る