JDパワーのタイ自動車初期品質調査 日産、いすゞが2冠

【タイ】米調査会社JDパワーがまとめた2023年のタイ自動車初期品質調査(IQS)で、日産自動車といすゞ自動車がそれぞれ2部門で首位になった。

 調査は2023年5~9月に実施。2022年11月~2023年8月にタイで新車を購入した4726人に、購入から6カ月間の不具合状況を聞き、100台当たりの不具合指摘件数(PP)として算出した。数値が低いほど不具合指摘が少なく、品質が良いことを示す。調査対象は乗用車、ピックアップトラック、多目的スポーツ車(SUV)、新エネルギー車、計12ブランドの47モデル。

《各部門の上位3モデル》

■コンパクトカー部門(平均172PP)

日産アルメーラ(153PP)

トヨタ・ヤリスAtiv(166PP)

スズキ・スイフト(171PP)

■エントリーミッドサイズカー部門(平均178PP)

マツダ2(149PP)

MG5(164PP)

ホンダ・シティ・セダン(182PP)

■ミッドサイズカー部門(平均164PP)

ホンダ・シビック・セダン(150PP)

トヨタ・カローラ・アルティス(158PP)

ホンダ・シビックe:HEV・セダン(177PP)

■コンパクトSUV部門(平均175PP)

日産キックス(163PP)

ホンダHR-V e:HEV(176PP)

トヨタ・カローラクロス(178PP)

■大型SUV部門(平均180PP)

フォード・エベレスト(169PP)

トヨタ・フォーチュナー(176PP)

いすゞMU-X(187PP)

■ピックアップトラックのエクステンドキャブ部門(平均160PP)

いすゞDマックス・ハイランダー・Xキャブ(138PP)

トヨタ・ハイラックス・レボ・スマートキャブ(158PP)

いすゞDマックス・スペースキャブ/Vクロス2ドア(166PP)

トヨタ・ハイラックス・レボ・プレランナー・スマートキャブ(166PP)

■ピックアップトラックのダブルキャブ部門(平均160PP)

いすゞDマックス・キャブ4/Vクロス4ドア(150PP)

三菱トライトン・プラス・Dキャブ(154PP)

トヨタ・ハイラックス・レボ・プレランナー・Dキャブ(161PP)

■新エネルギー車部門(平均173PP)

BYD Atto3(158PP)

Ora Good Cat(179PP)

Neta V(194PP)

関連記事

トピック

  1. ソンクラン期間の予約が増加中☆確保済みのお部屋も残室わずか/満員御礼コースも続々と♪ ご検討&予約…
  2. 『幸福の夜明け』を意味する世界遺産スコータイ遺跡群を巡る旅! かつて栄華を誇った古都で静かに佇む仏…
  3. ソンクランツアー2024予約受付中!早期予約割引きコースは早めにご検討ください! ハロン湾船上泊コ…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 神奈川フードフェア/KANAGAWA FOOD FAIR タイ初!神奈川県のおいしいもの大集合…
  2. https://thaientame.com/  タイポップのライブイベント「Superbal…
  3. 「 Secrets for Youthful Skin 若々しい肌を保つ秘訣 」バムルンラード病…
ページ上部へ戻る