ロッブリー県のひまわり畑 雨期明け~年末

雨期が明けて雨がすっかり降らなくなる11月中旬から年末にかけて、タイ国内各地のひまわりが満開となる。バンコクの近場としては中部ロッブリー県のチーンレー山周辺が有名で、週末などは日帰り旅行でにぎわう。

各地で一斉に咲き乱れることはないようで、どこかのひまわり畑で咲き始めてもこちらはまだ、こちらが咲き始めたら向こうは枯れ始めている、という感じ。前年と同じタイミングで同じ場所にいっても咲いていなかった、という失敗はよくある。ただ、地元タイの人たちも何カ所か回って満開の畑を探しており、ほかの車の後についていけば、そのうち良さげな畑が見つかる。タイ国鉄が時期になるとひまわり列車を運行するが、ひまわり畑のほかロッブリー県内のダムを巡るスケジュールで走っており、遅延も少なくない。

最近はひまわり畑の隣で旬の花が育つ光景も見られるようになった。タイの人たちがセルフィなどを楽しんでいる。

2023年末のチーンレー山周辺のひまわり畑。

タイ国鉄のひまわり列車。

ひまわり以外の花を育てて客を集める畑が増えている。

 

関連記事

トピック

  1. バンコク発、日本行き航空券プロモーション情報♪ JAL購入期間限定・座席枠限定です!≪ 急ぎご検討…
  2. 荘厳なアンコールワットを観光するならグリーンシーズンも♪ 雨季は力強い緑に映える苔むした遺跡が神秘…
  3. 来タイ不慣れな家族・友人など大切なお客様に空港サービスを! 夏(お盆)休みの混雑時期もスムーズな入…

要チェック!イベント&セミナー

  1. JAPANESE SHOYU MANUFACTURES TASTING &BUSINESS …
  2. タイランドプリビレッジ含む⻑期滞在ビザ そしてタイのインターナショナルスクールに関する無料セミナー…
  3. 出産準備教室のお知らせ 2024年5月25日(土)10:00-12:00  バムルンラード病…
  1. 日タイ男子バレー「Japan Volleyball Asia Tour in Thailand 2024」チケット販売開始

     9月14日(土)・15日(日)にバンコク都内のニミブットスタジアム(Nimibutr Stad…
ページ上部へ戻る