上半期の訪日外国人1000万人突破、タイ人は50万人

【日本】日本政府観光局(JNTO)によると、日本を訪れた外国人旅行者数(推計値)は6月が2019年同月比28%減の207万3300人で、新型コロナウイルス感染症の拡大により訪日外国人旅行者数が大幅に減少した2020年2月以来初めて200万人を突破した。1~6月は2019年同期比35.6%減、1071万2000人だった。

 1~6月に日本を訪れた外国人旅行者は韓国人が最も多く312万8500人(2019年同月比19%減)だった。次いで台湾人177万600人(同28.6%減)、米国人97万2200人(同11.1%増)、香港人90万9700人(同17.1%減)、中国人59万4600人(同86.9%減)、タイ人 49万7700人(同27.2%減)、ベトナム人30万1000人(同18.9%増)、フィリピン人27万7100人(同6.1%減)、オーストラリア人27万4700人(同16%減)、シンガポール人25万2700人(同18%増)、インドネシア人20万1700人(同6.6%減)――。

伊賀八幡宮(愛知県岡崎市)

関連記事

トピック

  1. 日本メディアのタイ旅行特集で度々見かけるLebuaから 4/30までの予約限定プロモーション♪休日…
  2. ユネスコ無形文化遺産に登録された「水かけ祭」としてのソンクラーン 『アジアの風だより』第222話 …
  3. 暑いバンコクの夜はチャオプラヤー川のディナークルーズもアツい♪ 爽やかな夜風にキラキラ輝く水面と夜…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 英語セミナー「The Foreign Correspondents’ Club of Thailan…
  2. 新しいライフスタイルのための健康診断パッケージ、バムルンラード病院の「2024年度ヘルスフェ…
  3.  今週末 3月2日土曜日にアソーク・ペッブリー地区にありますシーナカリンウィロート大学構内のコン…
ページ上部へ戻る