パタヤの住宅にドイツ人男性のバラバラ死体、殺人で捜査

【タイ】タイの公共放送タイPBSなどによると、行方不明になっていた東部パタヤ市在住のドイツ人男性(62)の遺体が11日未明、パタヤ市内の住宅でみつかった。遺体は切断され、冷凍庫に入れられていた。現場では電動ノコギリ、ロープなどがみつかった。

 タイ警察は現場の住宅の住人のドイツ人男女を殺人などの容疑で指名手配し、行方を捜査している。

 男性は4日、商談で不動産業者と会うと家族に告げて、パタヤ市の自宅を出て、以来、行方がわからなくなった。9日になり、男性のメルセデス・ベンツの自家用車がパタヤ市のマンションの駐車場でみつかっていた。

関連記事

トピック

  1. ソンクラン期間の予約が増加中☆確保済みのお部屋も残室わずか/満員御礼コースも続々と♪ ご検討&予約…
  2. 『幸福の夜明け』を意味する世界遺産スコータイ遺跡群を巡る旅! かつて栄華を誇った古都で静かに佇む仏…
  3. ソンクランツアー2024予約受付中!早期予約割引きコースは早めにご検討ください! ハロン湾船上泊コ…

要チェック!イベント&セミナー

  1.   「タイの地方の子供たちにきれいで健康的な水を届けたい」。  水戸東、盛岡西北、仙台南、戸田、浦…
  2.  今週末 3月2日土曜日にアソーク・ペッブリー地区にありますシーナカリンウィロート大学構内のコン…
  3. バムルンラード病院ヘルシーキッズイベント開催 今週日曜の3月3日朝10時より12時まで…
ページ上部へ戻る