タイ77景(9)チャイヤプーム県(Chaiyaphum)タイ東北部

 東北部を形成するコラート高原の西端、北部と中部に接する県。スコータイ王朝以前のタワーラーワディー(ドヴァラヴァディ)時代、現カンボジア方面からのクメール、現ラオス方面からのランサンと、いつの時代にも人々が集まってきた痕跡が残されているという。アユッタヤー(アユタヤ)王朝のナーラーイ(ナライ)王の時代には国境の要衝となり、現ラッタナーコーシン王朝の初期には、ラオスのビエンチャンからの移民がとどまる場所となった。

 土地の半分はコラート高原、もう半分は山岳地帯と、自然に恵まれたことでも有名。特にテープサティット郡パーヒンガーム国立公園は、ドーク・クラチャオ(サイアムチューリップ)と呼ばれる、雨期がシーズンのタイ原産の花で知られる。祭事が減って見どころが少なくなる時期に人を集める数少ない観光地。公園名のパーヒンガームは、美しい岩の森という意味で、侵食による奇岩、壮大な絶壁の風景が見もの。

——————————————————————————————
人口: 112万2,000人(2021年、内務省地方自治振興局)
面積:1万800平方キロメートル(エネルギー省)
距離:バンコクから342キロ(タイ道路協会)
——————————————————————————————

関連記事

トピック

  1. ユネスコ無形文化遺産に登録された「水かけ祭」としてのソンクラーン 『アジアの風だより』第222話 …
  2. 暑いバンコクの夜はチャオプラヤー川のディナークルーズもアツい♪ 爽やかな夜風にキラキラ輝く水面と夜…
  3. 今からでも間に合うソンクランツアー☆世界遺産ルアンプラバン3日間☆ 通常より割引&たっぷり観光付で…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 英語セミナー「The Foreign Correspondents’ Club of Thailan…
  2. 新しいライフスタイルのための健康診断パッケージ、バムルンラード病院の「2024年度ヘルスフェ…
  3.  今週末 3月2日土曜日にアソーク・ペッブリー地区にありますシーナカリンウィロート大学構内のコン…
ページ上部へ戻る