駅長が決死の救助の女性、9日後に新型コロナで死去

【タイ】先月末に列車にはねられる寸前に駅長に救助された聴覚障害者のタイ人女性(76)が新型コロナウイルスに感染して死去したことが明らかになった。

 女性は4月30日午前9時50分ごろ、南部スラタニ県のタイ国鉄(SRT)バンソーン駅で、接近してくる旅客列車に気づかずに線路を渡っていた。これに気づいた男性駅長が猛ダッシュしてプラットフォームから飛び降り女性を抱きかかえて線路の外に押し出した。その2、3秒後に列車が現場を通過した。

 女性は数日後に新型コロナに感染し、今月9日、死去した。

関連記事

トピック

  1. 高層階バルコニーからの眺めは、バンコク随一の絶景☆ バンコク滞在で1度は泊まってみたいホテル『Le…
  2. チャオプラヤ川の夜風に吹かれ夜景を眺めながら楽しむ ディナークルーズは暑さも和らぎ雨期が始まる前の…
  3. 休日はサメット島へGO!!バンコクから気軽に行ける人気の離島☆ 週末や6月の連休予約はお早めに♪ …

要チェック!イベント&セミナー

  1. タイランドプリビレッジ含む⻑期滞在ビザ そしてタイのインターナショナルスクールに関する無料セミナー…
  2. 出産準備教室のお知らせ 2024年5月25日(土)10:00-12:00  バムルンラード病…
  3.  バムルンラード病院の健康診断プログラムのヘルスフェアが、2024年5月15日まで延長されました…
  1. あの感動と興奮がタイで再び!Japan Volleyball Asia Tour in Thailand 2024開催決定

     東南アジアでのバレーボールの普及、競技向上、日本のバレーボール、V.LEAGUEの魅力を海外に…
ページ上部へ戻る