東アジア人駐在員が住みやすい都市 1位シンガポール、2位東京、115位バンコク

【アジア】英人材コンサルティング会社ECAインターナショナルがまとめた東アジアからの駐在員にとって住みやすい都市の2022年版のランキングで、シンガポールが2021年に続き1位になった。

2位は東京、3位ウェリントン(ニュージーランド)、4位大阪、横浜、アデレード(オーストラリア)、ブリスベン(オーストラリア)、オークランド(ニュージーランド)、9位コペンハーゲン(デンマーク)、シドニー(オーストラリア)、11位ベルン(スイス)、アイントホーフェン(オランダ)、13位名古屋、アムステルダム(オランダ)、ハーグ(オランダ)、ユトレヒト(オランダ)、17位スタバンゲル(ノルウェー)、ヨーテボリ(スウェーデン)、ジュネーブ(スイス)、ロッテルダム(オランダ)。

バンコクは115位、マレーシアのクアラルンプールは118位、ジョージタウンは122位、ジョホールバルは125位だった。

中国本土の都市で1番順位が高かったのは上海で128位。香港は92位だった。

ランキングは気候、医療サービス、治安、住居、レジャー施設、インフラ、大気の質などから割り出した。

関連記事

トピック

  1. ユネスコ無形文化遺産に登録された「水かけ祭」としてのソンクラーン 『アジアの風だより』第222話 …
  2. 暑いバンコクの夜はチャオプラヤー川のディナークルーズもアツい♪ 爽やかな夜風にキラキラ輝く水面と夜…
  3. 今からでも間に合うソンクランツアー☆世界遺産ルアンプラバン3日間☆ 通常より割引&たっぷり観光付で…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 英語セミナー「The Foreign Correspondents’ Club of Thailan…
  2. 新しいライフスタイルのための健康診断パッケージ、バムルンラード病院の「2024年度ヘルスフェ…
  3.  今週末 3月2日土曜日にアソーク・ペッブリー地区にありますシーナカリンウィロート大学構内のコン…
ページ上部へ戻る