37)タイ語も英語も「天使のトランペット」

和名:キダチチョウセンアサガオ(木立朝鮮朝顔)
英名:Angel’s Trumpet
泰名:แตรนางฟ้า トレー・ナーンファー

 「天使のトランペット」というロマンチックな英名が付けられ、泰名の「トレー・ナーンファー」も同様の意味で一致している。といっても、英名をそのまま訳しただけと思われ、偶然の一致でなさそう。

 ネットで調べてみると、南米エクアドルの花で絶滅危惧種と説明されているが、タイでは普通に見かける。普通に、というのは大げさで、タイ北部の山間の観光地ぐらいでしか目にしない。とはいえ観光地に行く機会は少なくないため、結局は「よく見かける」という印象が強い。

 和名に朝鮮の文字が出てくるが、朝鮮半島との関わりまでは調べきれていない。原種や園芸品種でいろいろ名称が変わるらしく、ブルグマンシア(Brugmansia)という学名をそのままカタカナにした名前が知られているよう。タイでも「แตรสวรรค์(トレーサワン)」と呼ばれる種類がある。意味はほとんど変わらず「天国のトランペット」。

1970年代に共産主義者や学生運動の闘士が立てこもったという北部ペーチャブーン県の山奥で咲いていた白い種類。カーオコーという観光名所。

第二次大戦後に中国から南下してきた国民党第5軍93師団が拠点とした北部チェンラーイ県の山間部で見かけた種類。ちょっと形が違う。通称メーサローンという、やはりここも観光名所。

同じくメーサローンにて。寒い時期は保温が必要とされる花らしい。先のカーオコーもメーサローンも12月から1月にかけて一ケタの気温まで冷え込む高地だが、保温などしている雰囲気はない。

関連記事

トピック

  1. 来タイ不慣れな家族・友人など大切なお客様に空港サービスを! 夏(お盆)休みの混雑時期もスムーズな入…
  2. 只今、真っ盛り!そうだ、サムイへ行こう。 夏休み7-8月のサムイ島は人気が高いので早急にご予約検討…
  3. インターコンチネンタル@パタヤで優雅に過ごそう♪ 6/30までの予約に限るプロモでお得☆1泊からO…

要チェック!イベント&セミナー

  1. JAPANESE SHOYU MANUFACTURES TASTING &BUSINESS …
  2. タイランドプリビレッジ含む⻑期滞在ビザ そしてタイのインターナショナルスクールに関する無料セミナー…
  3. 出産準備教室のお知らせ 2024年5月25日(土)10:00-12:00  バムルンラード病…
  1. 昨年以上の盛り上がりに 日タイ男子バレー選手ファンミーティング

    昨年以上の盛り上がりに 日タイ男子バレー選手ファンミーティング  Japan Volleyba…
ページ上部へ戻る