タイ77景(26)プーケット県(Phuket)タイ南部

 マレー語の丘を意味する「ブキット」が語源といわれるプーケット。紀元前1200年ごろには島の存在が知られ、紀元前1世紀には西からの人間として初めてエジプト人が上陸したと紹介する書籍がある。紀元1世紀ごろにはインド洋の主要航路の中継地となり、16世紀にはペルシャ、インド、ビルマ、中国などからの船が盛んに行き来したという。

 スズ採掘で有名で、13~14世紀ごろから採掘・交易に携わる(主に福建省からの)中国人が住みつくようになった。1785年にはビルマからの攻撃を受け、(当時プーケット中心の町だった)タラーンの国主の妻と妹が兵を集めて迎え撃ち、勝利した。現在タラーンの町には姉妹の像が立つ。

 リゾートとして開発されるようになったのは、現国王が1959年にパートーン・ビーチを行幸したのがきっかけ。それまで崖で隔離されていたビーチには道路がつながり、周辺の町が整備され、国際リゾートとして発展していった。タイで唯一、島が県となっている。

——————————————————————————————
人口: 41万8,800人(2021年、内務省地方自治振興局)
面積:543平方キロメートル(エネルギー省)
距離:バンコクから862キロ(タイ道路協会)
——————————————————————————————

関連記事

トピック

  1. 来タイ不慣れな家族・友人など大切なお客様に空港サービスを! 夏(お盆)休みの混雑時期もスムーズな入…
  2. 只今、真っ盛り!そうだ、サムイへ行こう。 夏休み7-8月のサムイ島は人気が高いので早急にご予約検討…
  3. インターコンチネンタル@パタヤで優雅に過ごそう♪ 6/30までの予約に限るプロモでお得☆1泊からO…

要チェック!イベント&セミナー

  1. JAPANESE SHOYU MANUFACTURES TASTING &BUSINESS …
  2. タイランドプリビレッジ含む⻑期滞在ビザ そしてタイのインターナショナルスクールに関する無料セミナー…
  3. 出産準備教室のお知らせ 2024年5月25日(土)10:00-12:00  バムルンラード病…
  1. 昨年以上の盛り上がりに 日タイ男子バレー選手ファンミーティング

    昨年以上の盛り上がりに 日タイ男子バレー選手ファンミーティング  Japan Volleyba…
ページ上部へ戻る