日本のロータリークラブがタイの地方の学校に浄水器、スポーツ用具、図書を贈呈

  「タイの地方の子供たちにきれいで健康的な水を届けたい」。

 水戸東、盛岡西北、仙台南、戸田、浦和中、東知多の各ロータリークラブ(以下RC)から寄贈された浄水器が、サラブリー県、アントーン県の5つの学校に設置され、タイで唯一日本語話者のみで運営されるバンコク・スリウォンRC(鈴木幸代会長)および地元のプラ・プッタバート・サラブリーRCコーディネートのもと、2024年2月23日にサラブリー県ノーンケー地区ワット・タイ・ンガーム・コミュニティスクールにおいて、合同贈呈式が開催された。タイの地方では上水道が行き届いていないため、伝統的な甕で雨水を濾過して使用する地区も珍しくなく、子供たちや地域の住民から、蛇口から直接飲める水が出てくる浄水装置が熱望されていた。

 当日は日本から約60名のRC会員が現地を訪れ、合同贈呈式の後、各設置場所を視察した。また、焼津南、浮羽、熊本玉名、東京大崎の各RCからはスポーツ用品・救急箱・勉強用の備品・掃除用具などが、安城RCからは図書が寄贈された。

 

関連記事

トピック

  1. 日本メディアのタイ旅行特集で度々見かけるLebuaから 4/30までの予約限定プロモーション♪休日…
  2. ユネスコ無形文化遺産に登録された「水かけ祭」としてのソンクラーン 『アジアの風だより』第222話 …
  3. 暑いバンコクの夜はチャオプラヤー川のディナークルーズもアツい♪ 爽やかな夜風にキラキラ輝く水面と夜…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 英語セミナー「The Foreign Correspondents’ Club of Thailan…
  2. 新しいライフスタイルのための健康診断パッケージ、バムルンラード病院の「2024年度ヘルスフェ…
  3.  今週末 3月2日土曜日にアソーク・ペッブリー地区にありますシーナカリンウィロート大学構内のコン…
ページ上部へ戻る