タカラレーベン、バンコク北東のマンション竣工

【タイ】MIRARTHホールディングス(東京都千代田区)のグループ会社であるタカラレーベン(東京都千代田区)は14日、タイの不動産デベロッパー、アセットワイズ(ASW)と共同でバンコク都ミンブリ区に開発した分譲マンション「Atmoz Flow Minburi」が竣工したと発表した。
バンコク中心部の北東約20キロ、昨年11月に開業した都市鉄道ピンクラインのミンブリ・マーケット駅(PK29)から徒歩4分に立地。敷地面積9652平方メートル、地上8階の3棟構成で、総戸数739戸。屋外スイミングプール、コワーキングスペース、オープンエアライブラリーなどの共用施設を備える。開発エリア内ではアセットワイズが所有運営する商業施設「Mingle Hill Minburi」が開業済み。
2024年1月末時点で、約180戸を引き渡し、隣接するモデルルームで販売活動を継続する。
タカラレーベンがアセットワイズと共同でバンコクで手がけるマンションプロジェクトはこれで3件目。

 

写真提供、MIRARTHホールディングス

関連記事

トピック

  1. 日本メディアのタイ旅行特集で度々見かけるLebuaから 4/30までの予約限定プロモーション♪休日…
  2. ユネスコ無形文化遺産に登録された「水かけ祭」としてのソンクラーン 『アジアの風だより』第222話 …
  3. 暑いバンコクの夜はチャオプラヤー川のディナークルーズもアツい♪ 爽やかな夜風にキラキラ輝く水面と夜…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 英語セミナー「The Foreign Correspondents’ Club of Thailan…
  2. 新しいライフスタイルのための健康診断パッケージ、バムルンラード病院の「2024年度ヘルスフェ…
  3.  今週末 3月2日土曜日にアソーク・ペッブリー地区にありますシーナカリンウィロート大学構内のコン…
ページ上部へ戻る