双日、ベトナム業務用食品卸最大手買収

【ベトナム】双日は22日、ベトナムの業務用食品卸最大手ダイタンビエットの全株式を取得したと発表した。

 業務用食品とフードサービス事業、乳原料の3領域で事業を展開する輸入卸業事業者で、2022年の売上高は約370億円。ベトナムの食品輸入事業者として唯一、セキュリティ管理と法令順守の体制が整備された事業者として税関から承認・認定を受けており、迅速な通関手続が可能。

 ベトナムの外食市場はデリバリーと店内飲食の両面で需要が急増している。ダイタンビエットの業務用食品事業とフードサービス事業は国内外のサプライヤー約100社の約2000品目を取り扱い、約6000の中高級クラスのホテルや飲食店を顧客とする。需要が増加している輸入牛肉やチーズなどの取扱量はトップクラス。取扱商品の多くは自社工場で加工・製造され、「Bottega Lachize」ブランドで全国に流通している。

 ベトナムの乳製品市場は今後数年で約84億ドル規模に拡大し、年平均成長率は8%超と見込まれる。ダイタンビエットはニュージーランドの乳業最大手のフォンテラから乳原料をベトナムに輸入し、粉ミルクなどを製造する乳製品メーカーに供給。短納期や小ロットの受注など顧客ニーズに即した対応にも定評があり、売上高ベースでシェア約4割を占め、業界トップだ。

 ベトナムは双日にとって重要市場の一つ。近年、スーパーマーケットやコンビニエンスストアといった近代的な小売り業態が急速に発展していることから、製造、物流、小売りのバリューチェーン構築を進めている。ダイタンビエットの買収で、双日は、連結子会社で小売店向け消費財卸大手のフントゥイマニュファクチャーサービストレーディングコーポレーションとともに、個人経営の小売店や量販店から、中高級ホテルや飲食店までを網羅する総合食品卸を形成し、両社の顧客網を生かした販路拡大を図る。また、双日子会社のマリンフーズのグループ会社であるMFベトナムが取り扱う水産加工品をダイタンビエットの販売網を通じて販促するなど、グループ各事業との相乗効果により、バリューチェーンを強化する。

関連記事

トピック

  1. ソンクラン期間の予約が増加中☆確保済みのお部屋も残室わずか/満員御礼コースも続々と♪ ご検討&予約…
  2. 『幸福の夜明け』を意味する世界遺産スコータイ遺跡群を巡る旅! かつて栄華を誇った古都で静かに佇む仏…
  3. ソンクランツアー2024予約受付中!早期予約割引きコースは早めにご検討ください! ハロン湾船上泊コ…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 神奈川フードフェア/KANAGAWA FOOD FAIR タイ初!神奈川県のおいしいもの大集合…
  2. https://thaientame.com/  タイポップのライブイベント「Superbal…
  3. 「 Secrets for Youthful Skin 若々しい肌を保つ秘訣 」バムルンラード病…
ページ上部へ戻る