ピーピー島のマヤ湾、観光客受け入れ再開

【タイ】タイ南部クラビ県のハートノパラットターラー・ムーコピーピー国立公園は1日、公園内の人気観光地、ピーピーレー島のマヤ湾への観光客の受け入れを再開した。環境保全とモンスーンによる気候で8月1日から観光客の立ち入りを禁止していた。

 マヤ湾は米映画「ザ・ビーチ」(レオナルド・ディカプリオ主演、2000年公開)のロケ地として一躍有名になり、一時は中国人を中心とする観光客数千人が連日、小さな砂浜を埋め尽くした。タイ当局は環境保全を目的に2018年6月からマヤ湾への観光客の立ち入りを禁止。人数制限などの条件付きで2022年に受け入れを再開した。

写真提供、Hat Noppharat Thara – Mu Ko Phi Phi National Park

写真提供、Hat Noppharat Thara – Mu Ko Phi Phi National Park

関連記事

トピック

  1. コムローイツアー第二弾☆再度予約受付開始!! 先行予約枠が大好評につき完売のため追加枠を確保しまし…
  2. 日本メディアのタイ旅行特集で度々見かけるLebuaから 4/30までの予約限定プロモーション♪休日…
  3. ユネスコ無形文化遺産に登録された「水かけ祭」としてのソンクラーン 『アジアの風だより』第222話 …

要チェック!イベント&セミナー

  1. 英語セミナー「The Foreign Correspondents’ Club of Thailan…
  2. 新しいライフスタイルのための健康診断パッケージ、バムルンラード病院の「2024年度ヘルスフェ…
  3.  今週末 3月2日土曜日にアソーク・ペッブリー地区にありますシーナカリンウィロート大学構内のコン…
ページ上部へ戻る