ミャンマー軍と少数民族の戦闘激化、タイ領に数千人避難

【ミャンマー】タイの公共放送タイPBSなどによると、ミャンマー東部カイン州ミャワディで、ミャンマーの少数民族カレン族の武装組織とミャンマー軍の戦闘が激化し、6日までに、カレン族など数千人が国境を接するタイ北部ターク県にミャンマー側から避難した。難民の多くは女性、子ども、高齢者で、タイ当局が保護し、食料、飲料水などを供与した。

 ミャンマーでは第2次世界大戦終結直後から、ビルマ族を中心とする軍事政権とカレン族など少数民族武装勢力の内戦が続いた。2021年のクーデターで復活した軍政は少数民族の支配地域に攻勢をかけ、戦闘が再び激化している。

写真提供、タイ陸軍PRセンター

写真提供、タイ陸軍PRセンター

写真提供、タイ陸軍PRセンター

写真提供、タイ陸軍PRセンター

写真提供、タイ陸軍PRセンター

関連記事

トピック

  1. ユネスコ無形文化遺産に登録された「水かけ祭」としてのソンクラーン 『アジアの風だより』第222話 …
  2. 暑いバンコクの夜はチャオプラヤー川のディナークルーズもアツい♪ 爽やかな夜風にキラキラ輝く水面と夜…
  3. 今からでも間に合うソンクランツアー☆世界遺産ルアンプラバン3日間☆ 通常より割引&たっぷり観光付で…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 英語セミナー「The Foreign Correspondents’ Club of Thailan…
  2. 新しいライフスタイルのための健康診断パッケージ、バムルンラード病院の「2024年度ヘルスフェ…
  3.  今週末 3月2日土曜日にアソーク・ペッブリー地区にありますシーナカリンウィロート大学構内のコン…
ページ上部へ戻る