2021年の1人当たりビール消費量、アジア最多はカンボジア キリン調査

【アジア】キリンホールディングスがまとめた2021年の世界のビール消費量は前年比4%増の約1億8560万キロリットル(東京ドーム約150杯分)だった。

国別の消費量トップは19年連続で中国で、前年比5.6%増の3809.3万キロリットル。2位は米国で2417万キロリットル(前年比1.1%増)、3位ブラジル1454万キロリットル(同5%増)、4位ロシア893.7万キロリットル(同3.4%増)、5位メキシコ866万キロリットル(同4.5%増)と続く。

日本(ビール、発泡酒、新ジャンルの合計)は前年比5.2%減、418.8万キロリットルで、前年の7位から8位に後退した。東南アジアではベトナムが415.9万キロリットル(同5.5%減)で9位、タイが174.9万キロリットル(同3%減)で24位だった。

1人当たりのビール消費量は184.1リットルを飲み干したチェコが29年連続の1位。2位のオーストリア(98.7リットル)に大差をつけた。アジア最多は32位のカンボジアで58.3リットル。日本は33.2リットルで53位だった。

関連記事

トピック

  1. 『幸福の夜明け』を意味する世界遺産スコータイ遺跡群を巡る旅! かつて栄華を誇った古都で静かに佇む仏…
  2. ソンクランツアー2024予約受付中!早期予約割引きコースは早めにご検討ください! ハロン湾船上泊コ…
  3. チャオプラヤ川最大級の最新ディナークルーズ船が登場! ディナークルーズを楽しみながら見る夜景でキラ…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 神奈川フードフェア/KANAGAWA FOOD FAIR タイ初!神奈川県のおいしいもの大集合…
  2. https://thaientame.com/  タイポップのライブイベント「Superbal…
  3. 「 Secrets for Youthful Skin 若々しい肌を保つ秘訣 」バムルンラード病…
ページ上部へ戻る