ミャンマー軍兵士48人をタイ領内で拘束

【タイ、ミャンマー】タイの公共放送タイPBSの20日の報道によると、ミャンマーと国境を接するタイ北部ターク県ウムパン郡で、ミャンマー軍の兵士48人がタイ軍に身柄を拘束された。ミャンマーの少数民族カレン族と民主派の武装組織との戦闘を逃れ、タイ領内に逃げ込んだとみられている。

 タイ軍はミャンマー兵を武装解除し、ミャンマー側に送還する方針。

 ミャンマーでは軍が2021年2月にクーデターを起こして政権を掌握した。昨年から、複数の少数民族武装組織がミャンマー軍に対し攻勢に出て、ミャンマー軍は複数の拠点を失うなど劣勢が報じられている。

関連記事

トピック

  1. 日本メディアのタイ旅行特集で度々見かけるLebuaから 4/30までの予約限定プロモーション♪休日…
  2. ユネスコ無形文化遺産に登録された「水かけ祭」としてのソンクラーン 『アジアの風だより』第222話 …
  3. 暑いバンコクの夜はチャオプラヤー川のディナークルーズもアツい♪ 爽やかな夜風にキラキラ輝く水面と夜…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 英語セミナー「The Foreign Correspondents’ Club of Thailan…
  2. 新しいライフスタイルのための健康診断パッケージ、バムルンラード病院の「2024年度ヘルスフェ…
  3.  今週末 3月2日土曜日にアソーク・ペッブリー地区にありますシーナカリンウィロート大学構内のコン…
ページ上部へ戻る