31)大地に広く咲く黄色い花「キバナツノクサネム」 

和名:キバナツノクサネム
英名:Yellow Sebasnia Bloom Flower
泰名:โสน サノー

 タイ各地に咲き、乾いた大地で知られる東北部(イーサーン)辺りでも栽培で黄色い花を咲かせる「キバナツノクサネム」。中部アユッタヤー(アユタヤ)県の県花でも知られる。

ネット検索で和名はすぐに出てきたが、英名は学名の「Sesbania Aculeata」ばかりヒットする。和名で出てきた「黄花角草合歓」という漢字に無理やり当てはめて「Yellow Sebasnia」と検索してみたら、「Yellow Sebasnia Bloom Flower」がヒット。この辺りが通名のよう。

黄色い花は食用で市場でも売られる。茹でて「ナームプリック」というタイの塩辛を付けて食べるのが一般的。

東北部のコーンケーン県で夕方に通りがかったキバナツノクサネムの栽培地。

黄色も緑も明るくて全体的に色鮮やか。

「おひたし」など和風の食用もできそうな感じ。

関連記事

トピック

  1. バンコク発、日本行き航空券プロモーション情報♪ JAL購入期間限定・座席枠限定です!≪ 急ぎご検討…
  2. 荘厳なアンコールワットを観光するならグリーンシーズンも♪ 雨季は力強い緑に映える苔むした遺跡が神秘…
  3. 来タイ不慣れな家族・友人など大切なお客様に空港サービスを! 夏(お盆)休みの混雑時期もスムーズな入…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 学窓から大空の決戦場へ - 海軍飛行専修予備学生の軌跡 - 日時:2024年7月27日 【土】…
  2. JAPANESE SHOYU MANUFACTURES TASTING &BUSINESS …
  3. タイランドプリビレッジ含む⻑期滞在ビザ そしてタイのインターナショナルスクールに関する無料セミナー…
  1. 日タイ男子バレー「Japan Volleyball Asia Tour in Thailand 2024」チケット販売開始

     9月14日(土)・15日(日)にバンコク都内のニミブットスタジアム(Nimibutr Stad…
ページ上部へ戻る