タイ北部の村で野生のトラ捕獲、片目失明

【タイ】19日、北部カムペンペット県のクロンラン国立公園近くの村で、野生のトラ1頭が捕獲された。

 トラは16日に村内の道路を歩き回っているのが目撃され、国立公園職員らが17日から周辺を捜索していた。19日夜、村外れに用意したえさに近づいたトラに麻酔弾を撃ち込み捕獲した。

 捕獲したトラは推定2、3歳、体重約80キロのメスで、左目が失明し、栄養状態が悪かった。獣医が抗生物質を投与するなど応急処置をした後、北部ウタイタニ県の研究施設に移送した。健康の回復を待ち、国立公園で自然に帰す予定。

写真提供、タイ国立公園野生動植物局

写真提供、タイ国立公園野生動植物局

 

 

関連記事

トピック

  1. コムローイツアー第二弾☆再度予約受付開始!! 先行予約枠が大好評につき完売のため追加枠を確保しまし…
  2. 日本メディアのタイ旅行特集で度々見かけるLebuaから 4/30までの予約限定プロモーション♪休日…
  3. ユネスコ無形文化遺産に登録された「水かけ祭」としてのソンクラーン 『アジアの風だより』第222話 …

要チェック!イベント&セミナー

  1. 英語セミナー「The Foreign Correspondents’ Club of Thailan…
  2. 新しいライフスタイルのための健康診断パッケージ、バムルンラード病院の「2024年度ヘルスフェ…
  3.  今週末 3月2日土曜日にアソーク・ペッブリー地区にありますシーナカリンウィロート大学構内のコン…
ページ上部へ戻る