タイ政党支持率調査、リベラル派野党が44%で1位

【タイ】タイ国立開発行政研究院(NIDA)が2023年12月13~18日にタイ全国の18歳以上を対象に実施した世論調査(回答者2000人)で、政党支持率1位は議会下院(定数500)第1党でリベラル派の野党ガウクライ党(ムーブフォワード党)で44.1%だった。2位はタクシン元首相派の政権与党プアタイ党24.1%、3位は野党第2党の民主党で3.6%だった。

 「首相として支持する人」の1位はガウクライ党前党首のピター・リムジャルーンラット氏(43)で39.4%、2位はセーター・タウィーシン首相兼財務相(61)で22.4%だった。

 ガウクライ党は国王批判に重罰を科す不敬罪の改正廃止など従来のタイの国家体制に真っ向から挑戦する姿勢で、若者から強い支持を集める一方、既得権益層から猛反発を受けている。

 

ガウクライ党のピター前党首(写真提供、 – Move Forward Party)

関連記事

トピック

  1. インターコンチネンタル@パタヤで優雅に過ごそう♪ 6/30までの予約に限るプロモでお得☆1泊からO…
  2. タイ駐在中に必ず行きたい休日を過ごすためのパーフェクトな楽園 ☆モルディブ☆行くなら早割や特典付で…
  3. バンコク発、日本行きプロモーション航空券情報♪ 期間限定・座席枠限定です!≪ 急ぎご検討ください …

要チェック!イベント&セミナー

  1. JAPANESE SHOYU MANUFACTURES TASTING &BUSINESS …
  2. タイランドプリビレッジ含む⻑期滞在ビザ そしてタイのインターナショナルスクールに関する無料セミナー…
  3. 出産準備教室のお知らせ 2024年5月25日(土)10:00-12:00  バムルンラード病…
  1. あの感動と興奮がタイで再び!Japan Volleyball Asia Tour in Thailand 2024開催決定

     東南アジアでのバレーボールの普及、競技向上、日本のバレーボール、V.LEAGUEの魅力を海外に…
ページ上部へ戻る