タイモーターエキスポ 受注45%増5.3万台、EVが4割弱 中国勢席巻、日本退潮

【タイ】11月30日~12月11日にバンコク郊外で開催されたタイ最大規模のモーターショー「第40回タイランド・インターナショナル・モーターエキスポ2023」の会場での受注台数は自動車が22年の前回比45%増の5万3248台、自動二輪が同21%増、7373台だった(主催者発表、速報値)。

 自動車の受注台数のうち38%を中国メーカーを中心とする電気自動車(EV)が占めた。

 タイ字紙タイラットによると、ブランド別の受注台数は1位がトヨタで7245台、2位ホンダ6149台、3位が中国のEV大手、比亜迪(BYD)で5455台、4位が中国・広州汽車集団のEVブランド、AION(アイオン)で4568台、5位が中国・上海汽車のMGで3568台、6位が中国・長安汽車で3549台、7位が中国・長城汽車(GWM)で3524台、8位いすゞ2460台、9位日産2459台、10位マツダ1961台だった。

写真提供、INTER-MEDIA CONSULTANT CO., LTD.

関連記事

トピック

  1. 『幸福の夜明け』を意味する世界遺産スコータイ遺跡群を巡る旅! かつて栄華を誇った古都で静かに佇む仏…
  2. ソンクランツアー2024予約受付中!早期予約割引きコースは早めにご検討ください! ハロン湾船上泊コ…
  3. チャオプラヤ川最大級の最新ディナークルーズ船が登場! ディナークルーズを楽しみながら見る夜景でキラ…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 神奈川フードフェア/KANAGAWA FOOD FAIR タイ初!神奈川県のおいしいもの大集合…
  2. https://thaientame.com/  タイポップのライブイベント「Superbal…
  3. 「 Secrets for Youthful Skin 若々しい肌を保つ秘訣 」バムルンラード病…
ページ上部へ戻る