バンコク、プーケットなど 15日から午前4時まで娯楽施設営業時間延長

【タイ】タイ政府は業種や地区により午前0〜2時までに規制している飲食店、カラオケ店、ナイトクラブ、マッサージ店といった娯楽施設の法定営業時間を、今月15日から、ホテル内の店舗と、バンコク都、北部チェンマイ県、ビーチリゾートのパタヤ市がある東部チョンブリ県、南部プーケット県、南部スラタニ県サムイ島に限り、午前4時まで延長する。

 また、2024年1月1日は全国で法定営業時間を午前6時まで延長する。

 アヌティン副首相兼内相が11日、新たな法定営業時間に関する内務省令に署名した。

 ナイトライフの活性化で、景気刺激を図る。

 

関連記事

トピック

  1. ソンクラン期間の予約が増加中☆確保済みのお部屋も残室わずか/満員御礼コースも続々と♪ ご検討&予約…
  2. 『幸福の夜明け』を意味する世界遺産スコータイ遺跡群を巡る旅! かつて栄華を誇った古都で静かに佇む仏…
  3. ソンクランツアー2024予約受付中!早期予約割引きコースは早めにご検討ください! ハロン湾船上泊コ…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 神奈川フードフェア/KANAGAWA FOOD FAIR タイ初!神奈川県のおいしいもの大集合…
  2. https://thaientame.com/  タイポップのライブイベント「Superbal…
  3. 「 Secrets for Youthful Skin 若々しい肌を保つ秘訣 」バムルンラード病…
ページ上部へ戻る