マレーシア、国際線旅客にデジタル入国カード義務化

【マレーシア】在マレーシア日本大使館によると、マレーシア入国管理局は12月1日から、マレーシアの空港に到着する国際線旅客に対し、デジタル入国カード「マレーシア・デジタル・アライバル・カード(MDAC)」の登録を義務づけた。永住権保有者とマレーシア自動クリアランス・システム(MACS)保有者は対象外。

 MDAC専用ウェブサイト(https://imigresen-online.imi.gov.my/mdac/main)で、氏名、生年月日、パスポート、メールアドレス、携帯電話番号、到着日出発日などの情報を入力する。登録は入国の3日前から可能。MDACを初めて登録し入国する際に併せて指紋登録を行うと、日本国籍者は次回以降の出入国時に自動化ゲートが利用できる。

 

関連記事

トピック

  1. ソンクラン期間の予約が増加中☆確保済みのお部屋も残室わずか/満員御礼コースも続々と♪ ご検討&予約…
  2. 『幸福の夜明け』を意味する世界遺産スコータイ遺跡群を巡る旅! かつて栄華を誇った古都で静かに佇む仏…
  3. ソンクランツアー2024予約受付中!早期予約割引きコースは早めにご検討ください! ハロン湾船上泊コ…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 神奈川フードフェア/KANAGAWA FOOD FAIR タイ初!神奈川県のおいしいもの大集合…
  2. https://thaientame.com/  タイポップのライブイベント「Superbal…
  3. 「 Secrets for Youthful Skin 若々しい肌を保つ秘訣 」バムルンラード病…
ページ上部へ戻る