パナソニックホームズ、マレーシアで住宅供給約5000戸に

【マレーシア】パナソニックホームズは11月30日、マレーシア子会社が現地パートナー企業と設立した建築請負事業会社パナソニックホームズMKHマレーシアが担当するマンション「ネクサス」が竣工し、12月に施主に引き渡すと発表した。地上31階と地上32階の3ブロックからなり、全1202戸。

 2024年4月には、現地子会社が現地デベロッパーと分譲開発を目的に設立したMKHプロパティベンチャーズを売主とした分譲マンション「ミライ」(全1496戸)が竣工し、同年10月に引き渡しを予定している。

 パナソニックホームズは2012年にマレーシアで住宅事業を開始して以来、戸建て住宅(全1444戸)の建築請負を中心に住宅供給を進めてきた。また、同社初となるセントゥールのマンション(500戸)の建築請負以降、1000戸超のマンション2棟を次々と竣工し、マレーシアでの戸建て住宅、マンションの供給総戸数が約5000戸に達する見込み。

建築請負を担当した分譲マンション「NEXUS」(画像提供、パナソニック ホームズ株式会社)

 

 

関連記事

トピック

  1. ソンクラン期間の予約が増加中☆確保済みのお部屋も残室わずか/満員御礼コースも続々と♪ ご検討&予約…
  2. 『幸福の夜明け』を意味する世界遺産スコータイ遺跡群を巡る旅! かつて栄華を誇った古都で静かに佇む仏…
  3. ソンクランツアー2024予約受付中!早期予約割引きコースは早めにご検討ください! ハロン湾船上泊コ…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 神奈川フードフェア/KANAGAWA FOOD FAIR タイ初!神奈川県のおいしいもの大集合…
  2. https://thaientame.com/  タイポップのライブイベント「Superbal…
  3. 「 Secrets for Youthful Skin 若々しい肌を保つ秘訣 」バムルンラード病…
ページ上部へ戻る