タイ最高行政裁、バンコク・アソーク交差点の超高層マンションは違法建築 三井不動産が参画

【タイ】バンコク都心の超高層分譲マンション「アシュトン・アソーク」がビル管理法に違反しているとして、近隣住民らがバンコク都知事らを相手取り、建設許可の取り消しを求めた裁判で、最高行政裁判所は27日、建設地の一部はタイ電車公社(MRTA)の所有地で第3者がビルを建設することはできず建設許可は違法とした中央行政裁判所の判決を支持した。

 「アシュトン・アソーク」はアソーク交差点の都市鉄道ブルーライン(地下鉄MRT)スクムビット駅前に立地し、地上50階、783戸。タイの不動産デベロッパー、アナンダー・デベロップメントと三井不動産が共同で開発し、2017年に完成した。

 アナンダーは判決について、責任を負うのは政府機関で、「アシュトン・アソーク」の共同所有者やデベロッパーではないと主張。2週間以内にバンコク都知事らと補償について話し合う方針を明らかにした。

関連記事

トピック

  1. 『幸福の夜明け』を意味する世界遺産スコータイ遺跡群を巡る旅! かつて栄華を誇った古都で静かに佇む仏…
  2. ソンクランツアー2024予約受付中!早期予約割引きコースは早めにご検討ください! ハロン湾船上泊コ…
  3. チャオプラヤ川最大級の最新ディナークルーズ船が登場! ディナークルーズを楽しみながら見る夜景でキラ…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 神奈川フードフェア/KANAGAWA FOOD FAIR タイ初!神奈川県のおいしいもの大集合…
  2. https://thaientame.com/  タイポップのライブイベント「Superbal…
  3. 「 Secrets for Youthful Skin 若々しい肌を保つ秘訣 」バムルンラード病…
ページ上部へ戻る