タイ最高行政裁、バンコク・アソーク交差点の超高層マンションは違法建築 三井不動産が参画

【タイ】バンコク都心の超高層分譲マンション「アシュトン・アソーク」がビル管理法に違反しているとして、近隣住民らがバンコク都知事らを相手取り、建設許可の取り消しを求めた裁判で、最高行政裁判所は27日、建設地の一部はタイ電車公社(MRTA)の所有地で第3者がビルを建設することはできず建設許可は違法とした中央行政裁判所の判決を支持した。

 「アシュトン・アソーク」はアソーク交差点の都市鉄道ブルーライン(地下鉄MRT)スクムビット駅前に立地し、地上50階、783戸。タイの不動産デベロッパー、アナンダー・デベロップメントと三井不動産が共同で開発し、2017年に完成した。

 アナンダーは判決について、責任を負うのは政府機関で、「アシュトン・アソーク」の共同所有者やデベロッパーではないと主張。2週間以内にバンコク都知事らと補償について話し合う方針を明らかにした。

関連記事

トピック

  1. バンコク発、日本行き航空券プロモーション情報♪ JAL購入期間限定・座席枠限定です!≪ 急ぎご検討…
  2. 荘厳なアンコールワットを観光するならグリーンシーズンも♪ 雨季は力強い緑に映える苔むした遺跡が神秘…
  3. 来タイ不慣れな家族・友人など大切なお客様に空港サービスを! 夏(お盆)休みの混雑時期もスムーズな入…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 学窓から大空の決戦場へ - 海軍飛行専修予備学生の軌跡 - 日時:2024年7月27日 【土】…
  2. JAPANESE SHOYU MANUFACTURES TASTING &BUSINESS …
  3. タイランドプリビレッジ含む⻑期滞在ビザ そしてタイのインターナショナルスクールに関する無料セミナー…
  1. 日タイ男子バレー「Japan Volleyball Asia Tour in Thailand 2024」チケット販売開始

     9月14日(土)・15日(日)にバンコク都内のニミブットスタジアム(Nimibutr Stad…
ページ上部へ戻る