エアロジーラボ、マレーシアでドローン飛行試験 海上輸送や精密農業に活用

【マレーシア】マルチローター型UAV(無人航空機)の開発、設計、製造、販売を手がけるエアロジーラボ(大阪府箕面市)は25日、世界最大のドローンサービスプロバイダーでマレーシアに本社を置くエアロダイングループと連携し、5月から、マレーシアのスランゴール州営のセランゴーテストフィールドで、エアロジーラボのハイブリッドドローン「AeroRangeQuad」の運航試験を開始したと発表した。

 すでに基本性能試験を終え、直線で最大10キロという広大なテストフィールドで、日本では困難な目視外の長距離飛行試験を行う。離島間物流、海上輸送、農園での精密農業利用などの運用試験も行う。

 エアロダイングループは世界40カ国以上でドローンによるインフラ点検事業や農業支援事業などを行っている。特に送電線や通信鉄塔、風力発電施設、太陽光発電施設の点検で実績があり、農園での利用も広がっている。

 エアロジーラボは国内で初めてガソリンエンジンジェネレーターを用いたハイブリッド型ドローンを開発した。最大飛行時間は2時間を超える。

写真提供、エアロジーラボ

関連記事

トピック

  1. 『幸福の夜明け』を意味する世界遺産スコータイ遺跡群を巡る旅! かつて栄華を誇った古都で静かに佇む仏…
  2. ソンクランツアー2024予約受付中!早期予約割引きコースは早めにご検討ください! ハロン湾船上泊コ…
  3. チャオプラヤ川最大級の最新ディナークルーズ船が登場! ディナークルーズを楽しみながら見る夜景でキラ…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 神奈川フードフェア/KANAGAWA FOOD FAIR タイ初!神奈川県のおいしいもの大集合…
  2. https://thaientame.com/  タイポップのライブイベント「Superbal…
  3. 「 Secrets for Youthful Skin 若々しい肌を保つ秘訣 」バムルンラード病…
ページ上部へ戻る