バンコク・シーナカリン通りなどで無電柱化工事

【タイ】タイ当局はバンコク都内のラープラーオ通りとシーナカリン通りの一部区間で電柱を撤去し電線、電話線などを地中に埋設する工事を進めている。

 工事区間はそれぞれ15.8キロで、ラープラーオ通りは2024年、シーナカリン通りは2027年に完工する予定だ。

 タイ当局はバンコク首都圏の道路、計236.1キロ(道路の両側の合計)の区間を無電柱化する計画で、これまでに62キロの区間で工事を完了した。

写真提供、The Metropolitan Electricity Authority

写真提供、The Metropolitan Electricity Authority

 

関連記事

トピック

  1. 『幸福の夜明け』を意味する世界遺産スコータイ遺跡群を巡る旅! かつて栄華を誇った古都で静かに佇む仏…
  2. ソンクランツアー2024予約受付中!早期予約割引きコースは早めにご検討ください! ハロン湾船上泊コ…
  3. チャオプラヤ川最大級の最新ディナークルーズ船が登場! ディナークルーズを楽しみながら見る夜景でキラ…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 神奈川フードフェア/KANAGAWA FOOD FAIR タイ初!神奈川県のおいしいもの大集合…
  2. https://thaientame.com/  タイポップのライブイベント「Superbal…
  3. 「 Secrets for Youthful Skin 若々しい肌を保つ秘訣 」バムルンラード病…
ページ上部へ戻る