乗り合いミニバン車内で窃盗相次ぐ 在ラオス日本大使館が注意

【ラオス】在ラオス日本大使館は4日、昨年12月以降、日本人旅行者が旅行代理店や宿泊先ホテルを通じて申し込んだ首都ビエンチャンとバンビエンを結ぶ乗り合いミニバンの車内で荷物から現金が盗まれる被害が相次いでいるとして、現金や貴重品は常に自分の目の届くところに置くよう注意を呼びかけた。

 被害の事例は▼昨年12月16日、旅行代理店で申し込んだ乗り合いのミニバンでビエンチャンからバンビエンに移動した際、鍵のかかったリュックサックから日本円が盗まれた▼1月23日、旅行代理店で申し込んだ乗り合いのミニバンでバンビエンからビエンチャンに移動した際、ダイヤル式鍵付きのリュックサックから現金(日本円とタイバーツ)が盗まれた。途中で20分程度の長いトイレ休憩があり、その際に盗まれた可能性がある▼6月29日、ビエンチャンの宿泊先ホテルを通じて手配したバンビエン行きの乗り合いミニバンを利用した際、荷物の中にあった現金が盗まれた。荷物をミニバンに積み込み、しばらく待たされた後、別のミニバンで出発すると言われ、別のミニバンで出発したが、この待っている間に盗まれた可能性がある――。

関連記事

トピック

  1. 日本メディアのタイ旅行特集で度々見かけるLebuaから 4/30までの予約限定プロモーション♪休日…
  2. ユネスコ無形文化遺産に登録された「水かけ祭」としてのソンクラーン 『アジアの風だより』第222話 …
  3. 暑いバンコクの夜はチャオプラヤー川のディナークルーズもアツい♪ 爽やかな夜風にキラキラ輝く水面と夜…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 英語セミナー「The Foreign Correspondents’ Club of Thailan…
  2. 新しいライフスタイルのための健康診断パッケージ、バムルンラード病院の「2024年度ヘルスフェ…
  3.  今週末 3月2日土曜日にアソーク・ペッブリー地区にありますシーナカリンウィロート大学構内のコン…
ページ上部へ戻る