偽造印でタイのビザ延長 中国人の男ら逮捕

【タイ】タイ警察は16日、タイの査証(ビザ)を偽造した疑いで、中国人の男(30)とタイ人の女(27)をバンコク郊外の住宅で逮捕し、偽造スタンプ、中国のパスポート64冊などを押収したと発表した。

 警察によると、容疑者は、ビザの滞在期間延長が可能とうたったインターネット広告を出して依頼者を募り、1件7万バーツで、滞在期間延長を許可する偽の公印をパスポートに押印するなどした。

写真提供、タイ警察

写真提供、タイ警察

 

【PR】過去にタイで勤務した満55歳以上の方、タイの年金が受給できます。詳しくはこちら

関連記事

トピック

  1. コムローイツアー第二弾☆再度予約受付開始!! 先行予約枠が大好評につき完売のため追加枠を確保しまし…
  2. 日本メディアのタイ旅行特集で度々見かけるLebuaから 4/30までの予約限定プロモーション♪休日…
  3. ユネスコ無形文化遺産に登録された「水かけ祭」としてのソンクラーン 『アジアの風だより』第222話 …

要チェック!イベント&セミナー

  1. 英語セミナー「The Foreign Correspondents’ Club of Thailan…
  2. 新しいライフスタイルのための健康診断パッケージ、バムルンラード病院の「2024年度ヘルスフェ…
  3.  今週末 3月2日土曜日にアソーク・ペッブリー地区にありますシーナカリンウィロート大学構内のコン…
ページ上部へ戻る