6)タイでは嗅ぎ薬の名前のハナキリン

和名:ハナキリン(花麒麟)
英名:Crown of thorns(茨の冠)
泰名:โป๊ยเซียน ポーイシアン

 トゲトゲしいの茎、ネットで調べてみたらキリストが冠せられた「茨の冠」がこのハナキリン(花麒麟)」。タイによくある嗅ぎ薬(ヤードム)で有名なブランドは「ポーイシアン」。車を運転しているときにかけるラジオでひんぱんに、「ヤ~ドム、ポ~イシアン!」と何回も繰り返す古臭いコマーシャルが流れる。ポーイシアンは嗅ぎ薬の商品名だと思っていたら、ハナキリンのことだった。発音的に中国語そのもの。

 花びら1枚の直径は1センチほど。マダカスカル原産だとか。自宅の庭に咲いていて、近所の民家にも植えられている。

嗅ぎ薬のポーイシアンと一緒に。

薄いピンクから濃い目の赤まで、赤系の色が多い。

花の形は地味。直径1~1.5センチ。もっと小さい種類もある。

関連記事

トピック

  1. インターコンチネンタル@パタヤで優雅に過ごそう♪ 6/30までの予約に限るプロモでお得☆1泊からO…
  2. タイ駐在中に必ず行きたい休日を過ごすためのパーフェクトな楽園 ☆モルディブ☆行くなら早割や特典付で…
  3. バンコク発、日本行きプロモーション航空券情報♪ 期間限定・座席枠限定です!≪ 急ぎご検討ください …

要チェック!イベント&セミナー

  1. JAPANESE SHOYU MANUFACTURES TASTING &BUSINESS …
  2. タイランドプリビレッジ含む⻑期滞在ビザ そしてタイのインターナショナルスクールに関する無料セミナー…
  3. 出産準備教室のお知らせ 2024年5月25日(土)10:00-12:00  バムルンラード病…
  1. あの感動と興奮がタイで再び!Japan Volleyball Asia Tour in Thailand 2024開催決定

     東南アジアでのバレーボールの普及、競技向上、日本のバレーボール、V.LEAGUEの魅力を海外に…
ページ上部へ戻る