中国人を恐喝誘拐 タイ関税局職員逮捕

【タイ】タイの公共放送タイPBSなどによると、1月18日、バンコク南郊のサムットプラカン市で、財務省関税局の職員2人を含む6人が恐喝などの容疑で逮捕された。

スマートフォン販売店を経営する中国人男性(31)から警察に、関税局職員を名乗る男らが店の手入れを行った後、店長を務める妹とミャンマー人従業員をら致し、身代金として30万バーツを要求してきたと通報があった。現金の受け渡し場所に指定された市内のガソリンスタンドで警官が待ち伏せ、現れた6人を逮捕し、ら致されていた2人を保護した。関税局職員は罰金の受け渡しをしていただけだと主張し、犯行を否定している。

関税局は19日、逮捕された職員を停職処分にし、調査委員会を立ち上げて事実関係を調査すると発表した。

関連記事

トピック

  1. ユネスコ無形文化遺産に登録された「水かけ祭」としてのソンクラーン 『アジアの風だより』第222話 …
  2. 暑いバンコクの夜はチャオプラヤー川のディナークルーズもアツい♪ 爽やかな夜風にキラキラ輝く水面と夜…
  3. 今からでも間に合うソンクランツアー☆世界遺産ルアンプラバン3日間☆ 通常より割引&たっぷり観光付で…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 英語セミナー「The Foreign Correspondents’ Club of Thailan…
  2. 新しいライフスタイルのための健康診断パッケージ、バムルンラード病院の「2024年度ヘルスフェ…
  3.  今週末 3月2日土曜日にアソーク・ペッブリー地区にありますシーナカリンウィロート大学構内のコン…
ページ上部へ戻る