「死の鉄道」で列車から転落、ニュージーランド人男性死亡

【タイ】タイの公共放送タイPBSなどによると、西部カンジャナブリ県で12月27日午前11時50分ごろ、走行中のタイ国鉄(SRT)の旅客列車から乗客のニュージーランド人男性(45)が転落し、約10メートル下の地上で全身を強く打ち、死亡した。

男性は川沿いを走る箇所で列車のドアを開けて自撮りをしていた際に誤って転落したとみられる。

事故があったのは第2次世界大戦中に旧日本軍が建設した泰緬鉄道。泰緬鉄道は過酷な強制労働で連合軍の捕虜やタイ人、ミャンマー人などの労働者多数が死亡したことから、「死の鉄道」と呼ばれる。

関連記事

トピック

  1. 高層階バルコニーからの眺めは、バンコク随一の絶景☆ バンコク滞在で1度は泊まってみたいホテル『Le…
  2. チャオプラヤ川の夜風に吹かれ夜景を眺めながら楽しむ ディナークルーズは暑さも和らぎ雨期が始まる前の…
  3. 休日はサメット島へGO!!バンコクから気軽に行ける人気の離島☆ 週末や6月の連休予約はお早めに♪ …

要チェック!イベント&セミナー

  1. タイランドプリビレッジ含む⻑期滞在ビザ そしてタイのインターナショナルスクールに関する無料セミナー…
  2. 出産準備教室のお知らせ 2024年5月25日(土)10:00-12:00  バムルンラード病…
  3.  バムルンラード病院の健康診断プログラムのヘルスフェアが、2024年5月15日まで延長されました…
  1. あの感動と興奮がタイで再び!Japan Volleyball Asia Tour in Thailand 2024開催決定

     東南アジアでのバレーボールの普及、競技向上、日本のバレーボール、V.LEAGUEの魅力を海外に…
ページ上部へ戻る