エアアジア、タイ初の一般車両による合法ライドシェア

【タイ】マレーシアの格安航空大手エアアジアは11月28日、タイで自社のスーパーアプリ「エアアジアスーパーアップ」による一般車両を使ったライドシェアサービス「エアアジアライド」を開始すると発表した。

バンコク首都圏でドライバーの採用を進めるとしている。具体的なサービスの開始時期は明らかにしていない。

タイ政府の認可を受けた一般車両によるライドシェアサービスは初めて。

タイではタクシー業界の抵抗で、一般車両によるライドシェアの合法化が遅れていたが、実際にはグラブなどの配車アプリを使った一般車両によるライドシェアサービスが地方都市を中心に浸透し、人気を集めている。

タイ政府はこうした現実を認めるとともに、配車アプリを使った一般車両によるライドシェアは「乗車拒否が少なく、安全性や運賃の透明性が高い」と評価、乗車拒否や運賃のごまかし、粗暴な対応などで悪名高いタクシーのサービス向上にもつながるとして、昨年5月、一般車両(定員7人以下)による配車アプリを使ったライドシェアを合法化する運輸省令を閣議認可した。同年10月から、タイ運輸省がアプリのサービスプロバイダーの登録受け付け、審査を行っていた。

関連記事

トピック

  1. 2024年4月-10月パンフレット『シンダイの旅』HP掲載中! 夏休みの旅行計画(7-8月)は早め…
  2. 高層階バルコニーからの眺めは、バンコク随一の絶景☆ バンコク滞在で1度は泊まってみたいホテル『Le…
  3. チャオプラヤ川の夜風に吹かれ夜景を眺めながら楽しむ ディナークルーズは暑さも和らぎ雨期が始まる前の…

要チェック!イベント&セミナー

  1. タイランドプリビレッジ含む⻑期滞在ビザ そしてタイのインターナショナルスクールに関する無料セミナー…
  2. 出産準備教室のお知らせ 2024年5月25日(土)10:00-12:00  バムルンラード病…
  3.  バムルンラード病院の健康診断プログラムのヘルスフェアが、2024年5月15日まで延長されました…
  1. あの感動と興奮がタイで再び!Japan Volleyball Asia Tour in Thailand 2024開催決定

     東南アジアでのバレーボールの普及、競技向上、日本のバレーボール、V.LEAGUEの魅力を海外に…
ページ上部へ戻る