ビジネスクラスでリクライニングできず タイ航空、8機にシート不具合

【タイ】タイの公共放送タイPBSなどによると、タイ国際航空のチャーイ最高経営責任者(CEO)は10日の記者会見で、自社の旅客機8機でシートに不具合があることを認めた。6月までに修理するとしている。不具合があったのはエアバスA350型機4機とボーイング777-200ER型機4機。

 チャーイCEOは「他の航空会社も同型機を使用していて、シートの修理部品が取り合いになっている」などと弁明した。

 これに先立ち、タイ航空のビジネスクラスを利用したタイ人実業家が、故障で自分と同行者のシートがリクライニングできなかったと、インターネットの交流サイト(SNS)に投稿していた。この実業家がタイ航空機で同様の体験をしたのは過去半年で2度目だったという。

 タイ航空は実質的なタイ国営企業で、放漫経営の末、経営が破たん。2020年から事業更生手続きの適用を受け、経営再建を目指している。

 2024年1〜3月期は売上高が前年同期比10.7%増、459.6億バーツ、最終利益が同80.7%減の24.1億バーツだった。旅客数は同10.2%増、388万人。3月末時点の運航機数は前年同期から12機減り74機だった。

 

 

関連記事

トピック

  1. バンコク発、日本行き航空券プロモーション情報♪ JAL購入期間限定・座席枠限定です!≪ 急ぎご検討…
  2. 荘厳なアンコールワットを観光するならグリーンシーズンも♪ 雨季は力強い緑に映える苔むした遺跡が神秘…
  3. 来タイ不慣れな家族・友人など大切なお客様に空港サービスを! 夏(お盆)休みの混雑時期もスムーズな入…

要チェック!イベント&セミナー

  1. JAPANESE SHOYU MANUFACTURES TASTING &BUSINESS …
  2. タイランドプリビレッジ含む⻑期滞在ビザ そしてタイのインターナショナルスクールに関する無料セミナー…
  3. 出産準備教室のお知らせ 2024年5月25日(土)10:00-12:00  バムルンラード病…
  1. 日タイ男子バレー「Japan Volleyball Asia Tour in Thailand 2024」チケット販売開始

     9月14日(土)・15日(日)にバンコク都内のニミブットスタジアム(Nimibutr Stad…
ページ上部へ戻る