パラセーリングで中国人女性骨折、タイ南部プーケット

【タイ】2月24日、タイ南部プーケット島のカロンビーチで、パラセーリングを体験中の中国人女性が着陸時に左足を骨折する重傷を負った。

 女性はインターネットの交流サイト(SNS)で、パラセーリング前に業者からほとんどなんの説明も受けなかったとして、安全基準が極めて低いと批判。渋滞のため、救急車の到着が遅れた上、病院をたらい回しされたとして、強い不満を示した。

 この投稿が中国で反響を呼んだことから、中国人観光客の誘致に力を入れるタイ政府が地元当局に対策を指示。3月1日になり、警察幹部が現地を視察した。

 

写真提供、タイ警察第8管区

写真提供、タイ警察第8管区

関連記事

トピック

  1. 日本メディアのタイ旅行特集で度々見かけるLebuaから 4/30までの予約限定プロモーション♪休日…
  2. ユネスコ無形文化遺産に登録された「水かけ祭」としてのソンクラーン 『アジアの風だより』第222話 …
  3. 暑いバンコクの夜はチャオプラヤー川のディナークルーズもアツい♪ 爽やかな夜風にキラキラ輝く水面と夜…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 英語セミナー「The Foreign Correspondents’ Club of Thailan…
  2. 新しいライフスタイルのための健康診断パッケージ、バムルンラード病院の「2024年度ヘルスフェ…
  3.  今週末 3月2日土曜日にアソーク・ペッブリー地区にありますシーナカリンウィロート大学構内のコン…
ページ上部へ戻る