三菱商事とCP、タイ製造業脱炭素化に向け事業化調査

【タイ】三菱商事は18日、タイ最大級の財閥CP(ジャルーン・ポーカパン)グループと、タイの製造業の脱炭素化に向けた事業化調査(FS)の実施に関する覚書を締結したと発表した。

 ラオスで大規模陸上風力発電所(2025年営業運転開始予定)を開発するなど再生可能エネルギー電源開発に強みを持つ三菱商事とタイ国内に強力なネットワークを持つCPが協力して、周辺国で開発したカーボンフリー電源をタイに供給し、タイの脱炭素化と製造業の競争力強化を図る。

《CPグループ》約100年前に中国・潮州からタイに移民した謝家が創業。主要企業は食品大手ジャルーン・ポーカパン・フーズ(CPF)、タイでセブンイレブンなどを展開するCPオール、携帯・固定電話を手がけるトゥルー、中国・上海汽車と合弁で「MG」ブランドの自動車を製造するSAICモーター‐CPなど。中国など21カ国に進出し、全従業員40万人以上。

関連記事

トピック

  1. ソンクラン期間の予約が増加中☆確保済みのお部屋も残室わずか/満員御礼コースも続々と♪ ご検討&予約…
  2. 『幸福の夜明け』を意味する世界遺産スコータイ遺跡群を巡る旅! かつて栄華を誇った古都で静かに佇む仏…
  3. ソンクランツアー2024予約受付中!早期予約割引きコースは早めにご検討ください! ハロン湾船上泊コ…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 神奈川フードフェア/KANAGAWA FOOD FAIR タイ初!神奈川県のおいしいもの大集合…
  2. https://thaientame.com/  タイポップのライブイベント「Superbal…
  3. 「 Secrets for Youthful Skin 若々しい肌を保つ秘訣 」バムルンラード病…
ページ上部へ戻る