日本の製造業 有望国1位インド、2位ベトナム タイは6位 JBIC調査

【アジア】国際協力銀行(JBIC)が海外事業に実績のある日本の製造業企業を対象に7〜9月に実施した海外事業展開に関するアンケート調査(対象企業数987社、有効回答数534社)で、中期的(今後3年程度)の有望な事業展開先国・地域の1位はインド(2022年調査1位)だった。幅広い業種で支持を拡大し、得票率で他を引き離した。

 中国(2022年調査2位)は米中対立の長期化、中国経済の減速など様々な懸念の高まりを背景に2年連続で得票率を落とし3位に後退した

 米国は4位(2022年調査3位)。マーケットとしての評価は高いものの、足元の労働コストの上昇などが響き、得票率の減少につながったとみられる。

 米中の得票率の減少分がASEAN(東南アジア諸国連合)上位国やメキシコなどに分散し、脱中国の受け皿としての期待が高まるベトナムが初の2位(2022年調査4位)となった。

 5位はインドネシア(2022年調査6位)、6位タイ(同5位)、7位メキシコ(同9位)、8位フィリピン(同8位)、9位マレーシア(同7位)、10位ドイツ(同11位)。カンボジアは19位(同20位)、ミャンマーは19位(同25位)だった。

関連記事

トピック

  1. 『幸福の夜明け』を意味する世界遺産スコータイ遺跡群を巡る旅! かつて栄華を誇った古都で静かに佇む仏…
  2. ソンクランツアー2024予約受付中!早期予約割引きコースは早めにご検討ください! ハロン湾船上泊コ…
  3. チャオプラヤ川最大級の最新ディナークルーズ船が登場! ディナークルーズを楽しみながら見る夜景でキラ…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 神奈川フードフェア/KANAGAWA FOOD FAIR タイ初!神奈川県のおいしいもの大集合…
  2. https://thaientame.com/  タイポップのライブイベント「Superbal…
  3. 「 Secrets for Youthful Skin 若々しい肌を保つ秘訣 」バムルンラード病…
ページ上部へ戻る