ヒョンデ、シンガポールでEVロボットタクシー生産

【シンガポール】韓国の自動車大手ヒョンデ・モーター・グループは21日、同社が出資する無人運転技術企業モーショナルと共同開発した電気自動車(EV)のロボットタクシー「IONIQ5(アイオニックファイブ)」を、シンガポールに設立したヒョンデ・モーター・グループ・イノベーションセンター・シンガポール(HMGICS)で生産すると発表した。

 「IONIQ5」は米国連邦自動車安全基準(FMVSS)の認定を受けた最初のSAEレベル4自律走行車(AV)のひとつ。2024年から米国でモーショナルの商業サービスの一環として配備する予定だ。

写真提供、Hyundai Mobility Japan

関連記事

トピック

  1. ソンクラン期間の予約が増加中☆確保済みのお部屋も残室わずか/満員御礼コースも続々と♪ ご検討&予約…
  2. 『幸福の夜明け』を意味する世界遺産スコータイ遺跡群を巡る旅! かつて栄華を誇った古都で静かに佇む仏…
  3. ソンクランツアー2024予約受付中!早期予約割引きコースは早めにご検討ください! ハロン湾船上泊コ…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 神奈川フードフェア/KANAGAWA FOOD FAIR タイ初!神奈川県のおいしいもの大集合…
  2. https://thaientame.com/  タイポップのライブイベント「Superbal…
  3. 「 Secrets for Youthful Skin 若々しい肌を保つ秘訣 」バムルンラード病…
ページ上部へ戻る