胃食道逆流症(Gastroesophageal Reflux Disease:GERD)は、胃酸や消化酵素が食道に逆流することで起こる一般的な慢性疾患で、様々な不快な症状を引き起こします。

 豪華な食事を楽しんだ後に、胸やけが襲ってくるという悪夢は誰しもが避けたいことです。しかし、この胸やけこそが、胃食道逆流症の最も特徴的な症状です。胸部不快感は心臓に関連した痛みに似ることがあり、一瞬心臓病かとどきりとしたりします。

 その他の一般的な症状としては、酸味や苦味のある液体が予期せずのどに現れる逆流があります。嚥下障害、嚥下困難や食べ物が胸に詰まる感覚、慢性的な咳は夜間に顕著になり、嗄声(しわがれ声やしわがれた声)などがあります。

本ページで続きを読む

関連記事

トピック

  1. 日本メディアのタイ旅行特集で度々見かけるLebuaから 4/30までの予約限定プロモーション♪休日…
  2. ユネスコ無形文化遺産に登録された「水かけ祭」としてのソンクラーン 『アジアの風だより』第222話 …
  3. 暑いバンコクの夜はチャオプラヤー川のディナークルーズもアツい♪ 爽やかな夜風にキラキラ輝く水面と夜…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 英語セミナー「The Foreign Correspondents’ Club of Thailan…
  2. 新しいライフスタイルのための健康診断パッケージ、バムルンラード病院の「2024年度ヘルスフェ…
  3.  今週末 3月2日土曜日にアソーク・ペッブリー地区にありますシーナカリンウィロート大学構内のコン…
ページ上部へ戻る