エプソン、使用電力の93%を再エネ化

【シンガポール】エプソンは1日、半導体の製造やメッキなどの表面処理加工サービスなどを行うシンガポールの製造子会社シンガポール・エプソン・インダストリアルで、使用する電力を太陽光発電に切り替えたと発表した。これにより、全世界のエプソングループ拠点で使用する電力の93%を再生可能エネルギー化した。

 エプソンは2021年に電力を100%再エネ化する方針を打ち出し、世界の各拠点で再エネ転換を進めた。残る拠点(マレーシアの製造拠点、その他の販売拠点)についても2023年中の再エネ化を目指す。

関連記事

トピック

  1. 『幸福の夜明け』を意味する世界遺産スコータイ遺跡群を巡る旅! かつて栄華を誇った古都で静かに佇む仏…
  2. ソンクランツアー2024予約受付中!早期予約割引きコースは早めにご検討ください! ハロン湾船上泊コ…
  3. チャオプラヤ川最大級の最新ディナークルーズ船が登場! ディナークルーズを楽しみながら見る夜景でキラ…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 神奈川フードフェア/KANAGAWA FOOD FAIR タイ初!神奈川県のおいしいもの大集合…
  2. https://thaientame.com/  タイポップのライブイベント「Superbal…
  3. 「 Secrets for Youthful Skin 若々しい肌を保つ秘訣 」バムルンラード病…
ページ上部へ戻る