タイ人公邸料理人育成事業、4年ぶりに再開

【タイ】在タイ日本大使館によると、新型コロナウイルス感染症の流行で中止していたタイ人公邸料理人の育成事業が21日、4年ぶりに再開した。バンコクの日本料理店が推薦した店所属のタイ人料理人7人が受講生になり、大阪の調理師専門学校が派遣する講師から、3カ月間にわたり、日本食の技術や知識に関する指導を受ける。

 日本の外務省は日本の在外公館の大使・総領事公邸の公邸料理人を育成する事業を行っている。タイ人については1993年から毎年開催し、研修を受けた多くのタイ人料理人が日本の公邸料理人として活躍した。

関連記事

トピック

  1. 日本メディアのタイ旅行特集で度々見かけるLebuaから 4/30までの予約限定プロモーション♪休日…
  2. ユネスコ無形文化遺産に登録された「水かけ祭」としてのソンクラーン 『アジアの風だより』第222話 …
  3. 暑いバンコクの夜はチャオプラヤー川のディナークルーズもアツい♪ 爽やかな夜風にキラキラ輝く水面と夜…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 英語セミナー「The Foreign Correspondents’ Club of Thailan…
  2. 新しいライフスタイルのための健康診断パッケージ、バムルンラード病院の「2024年度ヘルスフェ…
  3.  今週末 3月2日土曜日にアソーク・ペッブリー地区にありますシーナカリンウィロート大学構内のコン…
ページ上部へ戻る