「海外でのカスタマイズはどうあるべきか」なかなか教えてもらえない生産管理システムの重要ポイント(1)by SimLex Development

海外でのカスタマイズはどうあるべきか

どういう処理でカスタマイズが発生するのか
・一番に上げられるのは、帳票類です。少なくともInvoice、Delivery Note、Credit Note、Purchase P/Oなどは必須となります。

・各ユーザにおいて、固有名詞が業界特有で汎用ソフトエアと違う場合、その固有名詞をカスタマイズしたい。また、各種マスタや業務処理で項目を追加したい。

・他のソフトウエアと接続する場合、ソフトウエア間を接続するインターフェイスをカスタマイズする必要がある。

・その他、EDIの取込み、汎用ソフトウエアにない処理を追加するなどがあります。

続きはSimlex Development本サイトでご覧ください。—> 該当ページに飛ぶ

SimLex Developmet Co., Ltd. 古賀 敏生


九州大学を卒業後、大手ベアリング会社に就職し生産技術研究所にて工程設計を経験し、38才で独立後スケジューラ・生産管理システムを中心とした開発・販売を実施した。その後、タイにてSimLex Development Co., Ltd.を設立し、0ベースよりERP・生産管理システム・会計システムを開発・販売し現在に至る。

関連記事

トピック

  1. インターコンチネンタル@パタヤで優雅に過ごそう♪ 6/30までの予約に限るプロモでお得☆1泊からO…
  2. タイ駐在中に必ず行きたい休日を過ごすためのパーフェクトな楽園 ☆モルディブ☆行くなら早割や特典付で…
  3. バンコク発、日本行きプロモーション航空券情報♪ 期間限定・座席枠限定です!≪ 急ぎご検討ください …

要チェック!イベント&セミナー

  1. JAPANESE SHOYU MANUFACTURES TASTING &BUSINESS …
  2. タイランドプリビレッジ含む⻑期滞在ビザ そしてタイのインターナショナルスクールに関する無料セミナー…
  3. 出産準備教室のお知らせ 2024年5月25日(土)10:00-12:00  バムルンラード病…
  1. あの感動と興奮がタイで再び!Japan Volleyball Asia Tour in Thailand 2024開催決定

     東南アジアでのバレーボールの普及、競技向上、日本のバレーボール、V.LEAGUEの魅力を海外に…
ページ上部へ戻る