バンコク中華街の無許可ナイトクラブ摘発

【タイ】1日未明、バンコク都内の中華街で無許可で営業していたナイトクラブにタイ内務省地方行政局の職員が踏み込み、未成年のラオス人21人、タイ人4人を保護した。

 手入れ当時、店内には客、店員合わせ約250人がいた。現場は仏教寺院ワット・サブワ近く。

 このナイトクラブはショップハウスの2階で営業していた。1階は食堂などだった。近隣住民が騒音への苦情を所轄の警察署に申し立てたが、警察が動かなかったため、地方行政局に訴えた。

 タイで違法営業するナイトクラブ、マッサージパーラー、賭場などの多くは所轄の警察署に上納金を納めているとされ、こうした施設の摘発は所轄署を外して行われることが多い。

写真提供、地方行政局

関連記事

トピック

  1. バンコクから気軽に行ける人気の離島サメット島☆ 7-8月連休辺りが混み始めています!プロモで予約は…
  2. 2024年4月-10月パンフレット『シンダイの旅』HP掲載中! 夏休みの旅行計画(7-8月)は早め…
  3. 高層階バルコニーからの眺めは、バンコク随一の絶景☆ バンコク滞在で1度は泊まってみたいホテル『Le…

要チェック!イベント&セミナー

  1. タイランドプリビレッジ含む⻑期滞在ビザ そしてタイのインターナショナルスクールに関する無料セミナー…
  2. 出産準備教室のお知らせ 2024年5月25日(土)10:00-12:00  バムルンラード病…
  3.  バムルンラード病院の健康診断プログラムのヘルスフェアが、2024年5月15日まで延長されました…
  1. あの感動と興奮がタイで再び!Japan Volleyball Asia Tour in Thailand 2024開催決定

     東南アジアでのバレーボールの普及、競技向上、日本のバレーボール、V.LEAGUEの魅力を海外に…
ページ上部へ戻る