JR貨物とタイ国営石油PTT、危険品複合一貫輸送事業検討

【タイ】日本貨物鉄道(JR貨物)は5日、タイ国営石油会社PTTの物流事業子会社グローバル・マルチモーダル・ロジスティクス(GML)と、液化天然ガス(LNG)をはじめとする危険品の複合一貫輸送事業の検討に関する協力覚書を締結したと発表した。

 PTTはJR貨物をGMLが危険品の複合一貫輸送事業を展開するためのパートナーと位置づけ、協力して事業化に向けた実現可能性を検討する。

 JR貨物とPTTは2019年からタイ政府が取り組んでいる危険品の鉄道輸送に関するルール策定に参画している。

関連記事

トピック

  1. ソンクラン期間の予約が増加中☆確保済みのお部屋も残室わずか/満員御礼コースも続々と♪ ご検討&予約…
  2. 『幸福の夜明け』を意味する世界遺産スコータイ遺跡群を巡る旅! かつて栄華を誇った古都で静かに佇む仏…
  3. ソンクランツアー2024予約受付中!早期予約割引きコースは早めにご検討ください! ハロン湾船上泊コ…

要チェック!イベント&セミナー

  1.   「タイの地方の子供たちにきれいで健康的な水を届けたい」。  水戸東、盛岡西北、仙台南、戸田、浦…
  2.  今週末 3月2日土曜日にアソーク・ペッブリー地区にありますシーナカリンウィロート大学構内のコン…
  3. バムルンラード病院ヘルシーキッズイベント開催 今週日曜の3月3日朝10時より12時まで…
ページ上部へ戻る