性的少数者の権利拡大訴え バンコクで数万人行進

【タイ】バンコクで4日、性の多様性を祝い、LGBTQなど性的少数者の権利拡大を訴えるイベント「バンコクプライド」が開催され、数万人がラマ1世通りをパトゥムワン交差点からラチャプラソン交差点まで行進した。

 イベントには革新派ガウクライ党(ムーブフォワード党)のピター党首、タクシン元首相の次女でタクシン派プアタイ党顧問のペートーンターン氏、チャチャート・バンコク都知事らが参加した。

 ガウクライ党は5月14日投票のタイ議会下院(定数500)総選挙で暫定151議席を獲得して第1党となった。141議席で第2党となったプアタイ党など民主派の7党と連立政権の樹立を目指している。ガウクライ党は同性婚の合法化を選挙公約に掲げており、ピター党首はイベントでも、党として同性婚の合法化に取り組む考えを強調した。

チャチャート・バンコク都知事(写真提供、バンコク都庁)

 

関連記事

トピック

  1. 日本メディアのタイ旅行特集で度々見かけるLebuaから 4/30までの予約限定プロモーション♪休日…
  2. ユネスコ無形文化遺産に登録された「水かけ祭」としてのソンクラーン 『アジアの風だより』第222話 …
  3. 暑いバンコクの夜はチャオプラヤー川のディナークルーズもアツい♪ 爽やかな夜風にキラキラ輝く水面と夜…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 英語セミナー「The Foreign Correspondents’ Club of Thailan…
  2. 新しいライフスタイルのための健康診断パッケージ、バムルンラード病院の「2024年度ヘルスフェ…
  3.  今週末 3月2日土曜日にアソーク・ペッブリー地区にありますシーナカリンウィロート大学構内のコン…
ページ上部へ戻る