大型のサイクロン「モカ」、バングラデシュとミャンマーで甚大な被害 ユニセフ

【バングラデシュ、ミャンマー】14、15日にバングラデシュとミャンマーの一部地域を直撃したサイクロン「モカ(MOCHA)」で大きな被害が出たもようだ。

 ユニセフ(国際連合児童基金)によると、「モカ」は14日の現地時間15時ごろ、バングラデシュとミャンマーの海岸線を襲い、大雨、高潮および時速175マイルに達する強風をもたらした。嵐は14日の夜遅くまでに弱まったが、後には、家屋や医療施設、学校、その他の重要なインフラが損壊した状態で残された。被災した何十万人もの人々の多くは、難民キャンプや人里離れた地域にある粗末な避難所で暮らしていた難民や国内避難民で、食料、水、保健、教育、保護などの人道支援に大きく依存している。

 特にミャンマーでは、ロヒンギャ、ラカイン、その他の少数民族コミュニティの約120万人の国内避難民を含む1600万人以上(うち560万人は子ども)が、ラカイン州や北西部(チン州、サガインとマグウェイの両管区域など含む)のサイクロンの進路上で暮らしていた。これらの地域は低地で、洪水や地滑りが発生する可能性が非常に高い。

 ミャンマーでは、交通機関の運行中止や通信サービスの中断、倒木やがれきで一部の道路が通行できないなどの状況から、被害の程度を把握するのは困難。初期の報告によると、暴風雨の犠牲者の中に子どもたちが含まれているという。

テクナフ群で、サイクロン「モカ」により破壊された自宅前に立つ女の子。(バングラデシュ、2023年5月15日撮影) © UNICEF_UN0842864_Himu

関連記事

トピック

  1. タイ駐在中に必ず行きたい休日を過ごすためのパーフェクトな楽園 ☆モルディブ☆行くなら早割や特典付で…
  2. バンコク発、日本行きプロモーション航空券情報♪ 期間限定・座席枠限定です!≪ 急ぎご検討ください …
  3. 【6/10】「光輝く島」スリランカ2泊4日☆大遺跡群と聖地キャンディー して象の孤児院など見所を…

要チェック!イベント&セミナー

  1. JAPANESE SHOYU MANUFACTURES TASTING &BUSINESS …
  2. タイランドプリビレッジ含む⻑期滞在ビザ そしてタイのインターナショナルスクールに関する無料セミナー…
  3. 出産準備教室のお知らせ 2024年5月25日(土)10:00-12:00  バムルンラード病…
  1. あの感動と興奮がタイで再び!Japan Volleyball Asia Tour in Thailand 2024開催決定

     東南アジアでのバレーボールの普及、競技向上、日本のバレーボール、V.LEAGUEの魅力を海外に…
ページ上部へ戻る