タイ77景(8)ピサヌローク県(Phitsanulok)タイ北部

 タイ北部の玄関口とされるピサヌローク(ピッサヌローク)。スコータイ王朝(1238~1448年)時の1357年、西のビルマからの脅威を受け、スコータイからピサヌロークに遷都された。後のアユタヤ(アユッタヤー)王朝(1350~1767年)では、ビルマを迎え撃つ北の要衝として栄えた。

 市内に建つ寺院「ワット・プラシー・ラッタナ・マハータート(通称ワット・ヤイ、大きな寺という意味)」の本尊は、スコータイの第6代王リタイ王の命によって造られた、タイで最も美しいとされる「チンナラート仏」。現ラッタナーコーシン王朝を築いたラマ1世がバンコクへの請来(しょうらい)を試みたが、地元の人々の悲しみを案じて思い留まったという逸話が伝えられる。後にバンコクでは、日本人旅行者も多く参拝するワット・ベーンチャマボピット(大理石寺院)の本尊に代表されるように、チナラート仏を模した仏像が造られた。

 タイのほとんどの仏教寺院が東向きに建つのに対し、ワット・ヤイは西を向く。日本でいう春分や秋分の時期は堂内に夕日が差し込む。

——————————————————————————————
人口: 84万7,000人(2021年、内務省地方自治振興局)
面積:1万800平方キロメートル(エネルギー省)
距離:バンコクから377キロ(タイ道路協会)
——————————————————————————————

関連記事

タイカルチャー

トピック

  1. スプリングフィールド@ホアヒンから新着期間限定プロモ情報☆スライダー付の大きなプールはお子様やノンゴ…
  2. 10月までのグリーンシーズン旅行検討のスタートに♪デジタルパンフレット『シンダイの旅』をチェック! …
  3. 7〜8月がハイシーズンの【サムイ島】お問合せ増加中! 夏休み&連休の人気ホテルは早期検討がお得◎ …

注目情報

  1. 2023-5-27

    バムルンラード病院の遺伝子検査とは

     バムルンラード病院は、タイの病院で唯一米国病理学会・CAP認定の検査センターを持ち、より迅速に…
  2. 2023-5-15

    【バンコク日本博2023】出展受付のご案内(パーソネルコンサルタント)

    いつもお世話になっております。パーソネルコンサルタントです。 【バンコク日本博2023…
  3. 2023-4-4

    日曜日の朝、サッカー好きの仲間たちと 思いっきりボールを蹴ってみませんか?

    FC KICKERS BANGKOK タイ、バンコクの少年・少女サッカーチームです。 日曜日の朝…
ページ上部へ戻る